学生時代はデザインと立体造形を学び、32歳で木工を始める。
枝に始まり、独学に苦しみながら家具や器へと向かう。
「自然と人」が共生し、現代の住空間でつながっていられるように
「木を生かす」事に重きを置きつつ、日々の暮らしに長く寄り添える
ものづくりを心掛けている。
小原典子 Noriko Ohara
1961年
1997年
1998年
1999年
2000年
2002年
2010年

2013年
高知県生まれ
牧野富太郎記念館(椅子・テーブル制作)
個展(高知大丸)
朝日現代クラフト展(招待)
個展(高知大丸)
個展(高知大丸)
個展(高知大丸)
ギャラリー オープン
クラフトフェアまつもと